Mii

Mii(みい)

太陽蟹座・月牡羊座
占星術探究家・メッセンジャー
関西在住(2018年1月現在)

【屋号】
Mii's Light Message

【Concept】
・宇宙の理に寄り添いつつ地球で自分らしく生きる人を増やすこと
・余裕のある大人を増やすこと(特に子どもが信頼できる大人を増やすこと)
この2つを目標に活動している。

★official web site:https://mii22-happylife358.amebaownd.com/

記事一覧(18)

7月13日部分日食について

こんにちは、Miiです。今日は、蟹座で新月、さらに部分日食になります。今回の日食は日本ではみれませんがその影響などをちょっと考察しようかなと。そもそも伝統的な意味で言えば日食はあんまり歓迎されないもの。というのも昔の占星術は国家のもので日食はその国家の象徴である太陽が民意である月に隠されてしまう現象だからです。自分たちの権力がなくなってしまうかもしれない・・・その象徴が日食だったわけですね。だから歓迎されてなかったわけです。まぁそういう意味以外でも普通に太陽が月に隠れる現象をなんの予備知識もなく目撃したらそりゃあ怖いだろうなぁと思うので、良い意味でとらえるのは難しいでしょうね。なので、日食のときはどんな人でも程度の差はあれど何かしら心が動かされることが起こるんじゃないかなと思います。私は、食の時って宇宙のエネルギーがそのまま下りてくる道ができるようなイメージがあります。今回の場合だと太陽と月が重なっている180度に冥王星がいるので、この冥王星の意志が強烈に下りてきているような気がします。冥王星のサビアンシンボルは山羊座の21度「リレーの競走」。太陽と月のサビアンシンボルは蟹座の21度「歌っているプリマドンナ」。ここから考えられるのは、自分や人間関係や仲間のことについて改めて考えてみてということかなと。あなたのしたいことは何?あなたが仲間ためにできることは何?あなたが(社会での)役割は何?あなたの能力は(社会で)発揮できている?こんなことを考えてみるといいんじゃないかなと思います。あとは、今日を含めて前後、どんな感情を感じたか?ということもチェックしてみると何か気づくことがあるかもしれませんね。

2018年の太陽回帰図をよむ

こんばんは、Miiです。今日の4時頃、目が覚めた時に余震があり、「まだ余震あるのか・・・」とドキドキしたそんな誕生日の朝でした(苦笑)さて、誕生日なので今年の太陽回帰(ソーラーリターン)をみようと思います。私個人の話なので、興味のある方だけ読んでくださいませ。太陽回帰(ソーラーリターン)とは生まれた時の太陽の位置に今運行している太陽が戻ってきた時のホロスコープを使ってこれから1年の予測をする方法のことです。だいたい誕生日前後になります。まずはこれからの1年の基本的な体質(姿勢)から。Ascが山羊座12度。山羊座は活動宮なので、新しく何かを始めることになるようです。山羊座12度のサビアンシンボルは「講義をする自然の学徒」何か未知のものを探求していくようですね。どの範囲の内容を探求するのかというとスピリチュアルや隠されているもの、集合無意識etc.そして、それは学びやコミュニケーションなどに使いたいからのようです。天王星の影響でたぶん個性的なものを創るような気配がします。次はこれからの1年の精神状態について。月は天秤座26度。サビアンシンボルは、「互いに入れかわるタカと大きな白いハト」わりと良いサビアンシンボルだなぁとか最初思ったんですが、アスペクトとハウスをみてちょっと戸惑いました。。。というのも、この月のあるサイン(星座)インターセプトなんですよね。しかもノースペクト。。。インターセプトというのは、サイン(星座)がハウスの中にすっぽり入ってしまっている状態をいいます。こういう状態のサイン(星座)に惑星が入るとその惑星を意識しづらいと考えられます。ノーアスペクトはコントロールができない可能性があります。。。コントロールできないわ、それなのに自覚できないとか、だ、大丈夫か??・・・精神状態に十分気をつけようと思います。そしてここから1年のテーマ(太陽)は働き方や健康、使命(するべきこと)などになります。ここでも天王星が絡んでいるので独自性や個性などが鍵になるかな。全体的にみて、新しいことを見つけてそれを人に伝えるまでに落とし込むことをするのかなとぼんやり思います。何か人に教えることをまたやりそうですね。。。書いてませんが、もしかしたら仲間を作ってその方々とやるということもある気がします。あとは、健康管理をしっかりやれるようにしようと思います。もともとが健康とか自分の身体に意識向きづらいのでがんばります(苦笑)

情報との付き合い方

天王星と人づきあい

こんにちは、Miiです。人と付き合っていく上で好ましい方とは親しくしたいと近付き、嫌い・苦手な方とは遠ざかるとするのが普通かなと思います。が、これに当てはまらない人というのがいるんです。それが天王星と月か金星のアスペクトを持っている人。※太陽の場合もあるかも。天王星という惑星は「引き離す」作用があって、月か金星にアスペクトがあると、一緒にいるのが難しくなるんです。別に好き嫌いに関係なく。アスペクトの種類によっては突然何の前触れもなく親しい人と離れたくなって離れるということをしてしまう人もいます。こればかりは、本人の意志ではどうしようもないんです。なかなか親密な人づきあいは難しいのです。じゃあこのアスペクト持ってる人は人付きあいできないの?と言われるとそうではないです。一般的な形の親密な人づきあいは難しいですが、物理的に距離をおいたり、定期的に離れてみたりするなどなど対策をすれば、長くお付き合いできます。私自身で言うと、月と天王星が120度のアスペクトがあります。学生時代は、集団の中にいましたけど(これは他の惑星の影響もある)時々、輪から抜け出して1人になれる場所に行ってました。そうしないと、集団生活が送れなかったので。なんか急に無性に離れたくなるんですよ。で、しばらく1人を満喫したら戻るみたいな。そうやってバランスとってました。友人関係も物理的に離れている友達ほど長くお付き合いしている傾向があります。普通とはちょっと違いますが、このアスペクト持っている方はそういうものなんだと思って自分なりの方法見つけてくださいね。で、持ってない人はこういう人たちもいるんだなぁと知っておいてほしいです。このこと知らないと誤解されてしまうので、その辺よろしくお願いしたいです。

嫉妬と水サイン(星座)

こんばんは、Miiです。ニュースの記事で今日の朝ドラが昼ドラのようなドロドロ修羅場で反響があったみたいなのをみました。私もこれこのシーン見たんですけど主人公とやりあってる女の子の言動(行動)をみて「この女の子、水サイン(星座)強めやなぁ・・・」とか思ってしまいました。このドラマ知らない人に向けて簡単に説明すると主人公(鈴愛)には生まれた頃から一緒の幼馴染の男の子(律)がいまして、ふたりの間には男女の仲ではないですが、絆が存在してます。大学生になって律には彼女ができるんですが、その彼女にとって主人公(鈴愛)の存在が気にいらないんです。彼女は自分以外に彼氏(律)にとって大切な存在がいるのがどうしても気にいらないようで「律に私が知らない時間があるのが嫌なの。たとえ過去でも。」「あんたは律の何なの?消えろよ」などなど言ってました。たぶん、水サイン(星座)のない人や影響が少ない人はドン引きするようなセリフでしょうけど、私はなんとなくこの彼女の気持ちがわかってしまって(苦笑)なぜなら私は恋愛系に関わる惑星(金星・火星)が水サイン(星座)だからです。水サイン(星座)は感情優位型ですし、相手と共有することを望みます。それゆえに、世間的にいうところの束縛系、重い系になる可能性大です。自分の中に不安があればあるほどその傾向が強まるでしょうね。。。これは水サイン(星座)が悪いのではなくて、程度の問題です。正常範囲でサイン(星座)が発揮されれば水サイン(星座)ならめっちゃ愛情深く接してくれますよ。それこそ相手の欠点すらまるごと愛してくれるぐらい。どのサイン(星座)もですが、不安からおかしな風にサイン(星座)を表現しないように気を付けた方がいいと思います。そうでないと自分も相手も傷つきますからね。自分の恋愛系の惑星をみてどんな恋愛傾向あるのかチェックするのはけっこういいと思うんですよね。どのサイン(星座)でも構わないんです。ただ正常範囲かどうかだけはみておいたほうがいいかなと思います。

双子座の季節~言葉について~

こんにちは、Miiです。今現在の太陽は双子座のエリアを進んでいます。そのせいなのか言葉に関する話題がちらほら目に入ってきます。双子座は言語能力(知性)を育てるエリアなんでね。4日前かな。ある女子高校生が弁論に出るそうでそのテーマが「SNS言葉」に警鐘を鳴らす内容だという記事をみかけました。彼女は日本語の表現の美しさが受け継がれあることを願っていてそういうすばらしい言葉を使っていこうよと訴えているようです。SNS言葉(若者言葉)。中高校生の知り合いがいないので、私はその方面に疎いのですが、・・・いや、自分が中高校生だった時も疎かったわwと、ともかくいつの時代の若者言葉は大人からすると不思議なものが多いなぁと感じます。りだけで了解の意味とか・・・それぐらいは略さなくてもいいのでは(笑)いわゆる言葉遊びなのでそこまで目くじら立てることでもないかなと思いますが、それはそれとして最低限の綺麗な日本語は使おうねとは私も思います。こういう言葉に関することは双子座のサビアンシンボルみてると根っこがどんなことなのかがなんとなくわかると思います。言葉の発達には、言葉遊びは必須ですからね。ただ、行き過ぎると言葉がうすっぺらく(軽薄に)なりますからね。その辺は気を付けた方がいいと思います。それをわかった上で言葉遊びを楽しんだらどうかなと個人的には思います。

集団化をサイン(星座)で考えてみた

こんにちは、Miiです。ここ最近ニュースでは日大アメフトの話題が多いですね。なんというか。。。大学側の対応の悪さが目立ち、今では大学経営まで問題が広がっていて、いろんな意味で恐ろしい状態だなぁと思います。ちょっと木星蠍座の影響かなとも思ったり。蠍座は嘘を許さないですし、秘密にしたことは暴かれちゃいますからね。これも時代かなと。で、今回の騒動をみていて、集団について考えていました。占星術的に言って集団に関わるサイン(星座)は蟹座と山羊座。蟹座は集団のはじまりで、ちょっと小さいんですよね。家族とか、仲間とか。人数が少ないイメージ。そして集団化する時の動機が「安心感」だったりします。人とくっついて一緒に何かすると安心できる困った時に他の人が手を差し伸べてくれるから安心できるので、集団化するわけです。だから蟹座の意味には「守る」「身内に優しい」とかがあるんです。これがないと集団化しませんからね。もう一方の山羊座はもっと規模が広くなって地域とか国家とか。人数が多いイメージ。集団化する動機としては「社会のため」だったりします。人がたくさん集まりその力を合わせたら社会のために大きなことができるから集団化するわけです。だから山羊座には「義務」「責任」とかがひっついてるんですよね。これないと集団が瓦解しますからね。これを踏まえて今回の騒動をみると大学側の問題にまで影響を与えたのは当たり前かもと思ったりします。所属する学生(集団の構成員)を守るわけでもなく、大学側(集団)の責任も果たしていない。そうなれば、集団の結束が崩れるのは必然。外部からも内部からも声があがっているようですからね。とこんなことをつらつら考えていました。こんな風にサイン(星座)から考えるとわかりやすいと個人的には思うのですが・・・どうですかね?

自分の気持ち(本音)を素直に伝えることとは?

こんにちは、Miiです。ここ数日、なぜか夫婦間のレスの話題を目にする機会が多くて。。。昨日もそれ関係のマンガをはじめて目にし内容もそうですが感想欄の書き込みをみて悩んでいる女性が多いのに驚きました。私自身はまだ結婚していないので、当事者にはなりえないのですが、なぜにこの話題?太陽8ハウスだからかしら??(私個人の話です)性に関する問題は、なかなか話題にしづらいですよね。日本は特に女性が性について話すことに寛容ではないですから。最近はちょっと言えるような空気が生まれてきてますけど、まだまだ難しいのが現状でしょう。そんな中でレスの問題は、誰にも相談できないし理解もされないと悩んでいる人が多いのかもしれませんね。で、本題。日本人ってなかなか自分の気持ちを素直に伝えられないというのがあるかなと思います。男でも女でも。今までの日本ってそういう風に教育されてませんからね。なので、自分の気持ちを素直に伝えましょう!と言われたところでどうやって伝えたらいいの??と戸惑う人ややり方勘違いしちゃう人がでてくるのではないかと。自分の気持ち(本音)を素直に伝えるというのは、自分がそれについてどう思ってどう感じているかを伝えることです。例えば、昨日読んだマンガでは女性が男性に「したいな」と何度も伝えるのですが、男性は「そんなにしたい?性欲強くない?」と言われてしまうのです。なんて男だ!説教したい!!・・・あ、私の心の声が(笑)えっとですね、このお話では、女性の性欲が強いかどうかはわかりませんが、ただ、したい理由としてあげているのは、「女性として愛されている実感がほしいから」なんです。つまり男性(夫)から愛されていると感じたいが本音なわけです。その手段として「してほしい」と言ってるわけです。でも、女性はただ「したい」という部分しか伝えてないので男性は「したい」=「性欲が強い」と勘違いしてあのセリフをいったわけです。(そもそも性欲強いのって悪いのかなぁ?男性でも女性でも強いか弱いかは個人差があってどちらも悪いわけではないのにね?お互いの差が大きすぎると悲劇ですけど。)もちろん、この「女性として愛されてると実感したい」と1度伝えたからと言ってレスが解消するのか?というのは正直わかりません。というのもレス問題っていろんな問題が複雑に絡んでることが多いですからね。。。でも、自分の気持ちを素直に伝えると結果がどうなるかはともかく気持ちはうんと楽になると思いますし、このこう着状態からは抜け出せるはずです。本音を伝えるのってなかなか難しいことかもしれませんが、とても大切なことだと思います。人と人がつながるうえでね。人によって価値観が違うので、誰かと関わる時に意識のズレや誤解などは当たり前に起こるものです。特に夫婦などの密な関係ほど。それをなるべくスムーズに解消するのには、お互いの気持ちを素直に伝えることだと私は思います。

天王星の平等とは?

こんにちは、Miiです。今日も天王星のお話。天王星は一般的なイメージとして「自由・改革・エキセントリック」みたいな感じだと思うのだけど、何に対しても「平等」でもあるということも覚えておいてほしい。でも、みんなが思う(なじみ深い)「平等」とはちょっと違う。まず、平等って言葉を聞くと「みんな同じ」って思いますよね?もちろんそれで合っているんですけど、でも天王星が言う「平等」はそうじゃないんです。天王星の価値観は、「その個がその個性を発揮するのが良い」というものなので、あるものとあるものを比べてどっちがすばらしい・悪いとかそもそも考えないんです。他のものと比べて価値を定めないということなんですね。価値を決めるのは、そのものがそのものであるかどうかだけ。どんなものに対してもその視点で「平等」にみるんです。でも、私たちが普段思っている平等は他のものと比べて価値つけないとできませんよね。だって、同じにするためにはどれだけ差があるのか?価値を同じにするにはどうしたらいいのか?ってことを考えないとできないですからね。同じ言葉使ってますけど、中身はまったく別物なんです。これからの時代には天王星の「平等」の意味を理解しておいた方が良いと思うのです。たぶん、こちらの方が主流になってくると思うので。なので、自分が自分らしくいることを気にしたおいた方がいいんじゃないかなと思います。